ゆかぴろWDWに行く(∵)

2017年3月ハネムーンでフロリダ州のオーランドにあるウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってきました。そのときの出来事や情報をブログにしています。 タイトルがWDWですが、意外とアウラニ・上海についても旅行記書いてます!! 海外ディズニーの旅行記をメインで書いているブログだと思ってください。

スポンサード リンク

ディズニーアカウントは世界共通

スポンサードリンク

こんにちは、ゆかぴろです(。・ω・。)

今日の記事は、東京ディズニーリゾートのディズニーアカウントについてです。

 

 

今まで、"ん?"と思った出来事があったのですが、今回確信に変わったので、記事にしておきます。

 

カウントダウンに限らずですが、東京ディズニーリゾートでホテルを予約したり、レストランを予約する際に、ディズニーアカウントが必要となりますよね。

東京ディズニーリゾート オンライン予約・購入サイト

ここのアカウントは、なんと世界共通のアカウントなのです。

東京ディズニーリゾートしか行かないという方は気にしなくても大丈夫ですが、海外のディズニーにも行く方は注意が必要です。

 

 

ディズニーリゾートでのカウントダウン詳しい記事はこちら

www.yukapiroooon.com

 

www.yukapiroooon.com

 

 

世界共通アカウント

私が、Disneyアカウントが世界共通だと気づいたのは、runDisneyでエントリーするときです。

runDisneyでエントリーする際、Disneyアカウントが今年から必要となりました。

このDisneyアカウント事前に登録していた模様…。

そのときは、深く考えなかったのですが、住所や名前が漢字で登録してあったのです。

そして、runDisneyでエントリーする際に、英語表記にして情報を更新しました。

 

そして、今回、カウントダウンを申し込もうと東京ディズニーリゾートの公式サイトからログインしてみると、住所や名前が英語表記に!

これで確信しました…

 

このDisneyアカウントが世界共通なんだ…と。

 

 

不便だな…と感じるポイント

今回、ディズニーのカウントダウンに応募しようとしたら、名前も住所も英語表記。

ただ、ここで新しい情報に更新してしまうと、runDisneyのエントリーの情報も日本語(漢字)表記になってしまう…。

 

1つのアカウントで2ヶ国同時にエントリーするのは難しいです。

東京ディズニーリゾートのカウントダウンを英語表記のまま抽選してもいいのですが、ねぇ…(;'∀')

やっぱり嫌です(笑)

 

ということで解決策は1つ。

アカウントを複数作ること。

1つは、日本語表記のもの。

もう1つは、英語表記のもの。

この2つあれば問題はなくなるかな…と思います。

 

 

 

 

 

終わりに

 

もし、私のように、英語⇔日本語で更新する場合、その時期になにか他のものをエントリーしていないか、今一度確認してから、更新しましょう!

 

 

=============================================

海外・国内ディズニーランドのチケットを安く手に入れるならklookまたはkkdayでチケット購入しましょう!!

 

klook

私のサイトから会員登録すると自動的に350円引きのクーポンがついています(*´▽`*)

公式で買うよりもお得!

クーポン欲しい方は、こちらから

 

kkday

こちらは日本語対応しているので英語が苦手な方でも安心して予約できます

香港・マカオ・上海だけでなく、アメリカのチケットも安く手に入ります♡

  

ホテルの予約は、Hotels.comがおすすめ(∩´∀`)∩

実質10%OFF & 価格保証が付いているので安心!!

=============================================

 

スポンサーリンク