ゆかぴろWDWに行く(∵)

2017年3月ハネムーンでフロリダ州のオーランドにあるウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってきました。そのときの出来事や情報をブログにしています。 タイトルがWDWですが、意外とアウラニ・上海についても旅行記書いてます!! 海外ディズニーの旅行記をメインで書いているブログだと思ってください。

スポンサード リンク

WDWに電話をかけて予約をキャンセルする話

スポンサードリンク

こんにちは(*´ω`*)ゆかぴろです!!

 

今日は、前回紹介した、WDWに電話したお話ですね(;・∀・)

本当にやっちまったよー!!(笑)

 

[関連記事]

www.yukapiroooon.com

 

 

事件発覚

まず事件発覚はいつ起きたのか?…ということですが、予約したいレストランをすべて予約した後でした

 

My Disney Experienceのトップページの下にMy Plans - xxx days to goという下に予約したレストランやホテル情報がありますよね

f:id:yukapiroooon:20180623160536p:plain



ホテルとレストラン名を眺めていると、"あれ?4日目に行くレストランが最上部に来ているぞ?"となって、日付を見て発覚した感じです

f:id:yukapiroooon:20180716104810p:plain

 

しかも、予約した当日の朝7:35の予約を取ってたんですよねー( ;∀;)

 

この理由は…確実にシステムの不具合から生じたやつです…

わんわん物語のポップアップ画面が出て、情報が知らない間にリセットされていたんですよね(;'∀')

f:id:yukapiroooon:20180716083213p:plain

これですね

 

予約ができません、もう一度トライしてください。

 

そんな内容のポップアップ画面です

Closeボタンを押すと、検索の日付が今日の日付に戻っちゃうみたいで、それに気づかずその後予約していたら当日を予約してしまいました( ;∀;)

 

普通ならChange Reservationで予約時間を変更していけるはずなんですが…

このときは、システムの不具合があって、予約変更ができなかったのです( ;∀;)

放置するとキャンセル料もかかるので…電話することに…( ゚Д゚)

 

WDWカスタマーサポートに電話する

国際電話は高いので、私はLINE OUTを使用しました

LINE OUTは、国際電話もアメリカなら1分1ポイントでOK

LINE OUTは1ポイント = 1円なのでリーズナブルな価格!

最低ポイントは240ポイントから交換可能なので、240円LINE OUTにクレジットが溜まってから電話をかけます

 

+1 407-939-3463です

これは、レストランの予約・キャンセル等に使われる番号です

+1は国際電話をかける際、アメリカの電話番号に使われる番号です

ちなみに+81は日本です

 

電話が始まるとまずは自動音声となります

まず最初に聞かれる質問は…

どのような用件ですか?レストランの予約・キャンセル・ダイニングプラン…という声が聞こえてきます

 

答え方は喋る / 番号を押すの2種類あります

 

喋る場合は、"Reservation"とか"Cancel Reservation"とかを言えば向こうで自動的に判断してくれます

番号を押す場合は、音声が終わったあとに、少し待つと、1. 予約, 2. キャンセルと番号を教えてくれるので、その番号をプッシュすればOKです

 

自動音声との会話

自動音声"どのような用件ですか?"

私"Cancel Reservation"

自動音声"Cancel Reservationでよろしいですね?"

私"Yes"

自動音声"予約番号をお願いします"

私"(数字入力)"

自動音声"電話番号をお願いします"

私"8180-xxxx-xxxx(電話番号を入力)"

自動音声"レストラン名はxx、日にちはyy、名前はzzの2名様の予約で合っていますか? "

私"Yes"

自動音声"予約をキャンセルできないので、オペレーターにお繋ぎいたします"

 

オペレーターとの会話

オペレーター"どのようなご用件ですか?"

あまりにも早口で私にはなんと言っているのか…(;'∀')

私"Japanese, plese!"

オペレーター"OK!時間かかるけど、ちょっと待ってね"

私"OK"

 

保留音

 

2分後

 

オペレーター"まだ時間がかかるからもうちょっと待ってね"

 

ここで面倒だな…と思って、英語で喋ることにしました(笑)

ゆっくり喋ったら伝わって、相手もゆっくり喋ってくれたので、聞き取りやすかったです( ;∀;)

 

私"I tried to reserve a restaurant in January 2019, I made a reservation for a restaurant today by mistake."

 

オペレーター"間違えて今日の分を予約しちゃったのね!予約番号を教えて"

 

私"xxxxxxxxxxxx"

 

オペレーター"電話番号を教えて"

 

私"8180-xxxx-xxxx"

 

オペレーター"名前と姓を教えて"

 

私"本名"

 

オペレーター"予約した内容は、'Ohana(レストラン名), 7月13日7:35,名前, 2人で合ってる?"

 

私"Yes!"

 

オペレーター"メールアドレスを教えて"

 

私"xxxxx@yahoo.co.jp"

 

オペレーター"OK!ではこちらキャンセルしますね、お待ちください"

 

私"OK!"

 

保留音の後に問題発生

 

オペレーターが長い英語を喋ってきたのですが、何を言っているのかが全く聞き取れない

 

私"ん?"

 

オペレーターがわかりやすく伝えてくれているのですが、本当にわからない…(;'∀')

 

オペレーター"ちょっと待って"

 

と言って、保留音

 

すると、ちょうどいいタイミングで"大変お待たせ致しました"と日本語通訳者登場!!

もし、最初の電話から待っていたら、10分ほど待たなければならなかったようです(;'∀')

 

日本語通訳者にキャンセルしたい旨を話し、それをオペレーターに通訳してもらった結果、

  • 予約のキャンセルは終わった
  • My Disney Experienceにはまだ反映されていないかもしれないけど、気にしなくてOK
  • キャンセル料はかからない予定だけどちょっと待って
  • システムに今不具合がある

ということを日本語で伝えてくれました

 

 

先ほどの長い英語はこれを伝えてくれていたのでしょう

いやいや、わかるかい!!(笑)

 

そして、5分ほどシステムの不具合待ち

 

この間に、"誕生日とか記念日のイベントがある?"とか聞いてくれましたが、"ない!"と答えてしまった

結婚記念日だったのになんでないと答えてしまったんだろう…( ;∀;)

残念…

 

そして、ついにシステムが直ったのか、キャンセル料はかからないようになったよ!ということを伝えられました

 

オペレーター"あとは何かある?"

私"ないです"

オペレーター"メールにレストラン予約キャンセルメールとこの電話のアンケートが届いてると思うから見て回答してほしい"

私"わかりました!ありがとうございました。"

 

と言って終わりました

全部で15分ぐらいだったのですが、もう…疲れました!!

 

でも、キャンセルできてよかったです( ;∀;)

 

ちなみにメールは届かず…

私の発音の悪さからか…違うメールアドレスにいってしまったのでしょうか…(;'∀')

ただ、My Disney Experienceはちゃんと消えていました!よかった!!

 

 

こんな感じで電話が必要になってくるので、当日予約しないように気を付けてくださいね(笑)

 

=============================================

海外・国内ディズニーランドのチケットを安く手に入れるならklookまたはkkdayでチケット購入しましょう!!

 

klook

私のサイトから会員登録すると自動的に350円引きのクーポンがついています(*´▽`*)

公式で買うよりもお得!

クーポン欲しい方は、こちらから

 

kkday

こちらは日本語対応しているので英語が苦手な方でも安心して予約できます

香港・マカオ・上海だけでなく、アメリカのチケットも安く手に入ります♡

  

ホテルの予約は、Hotels.comがおすすめ(∩´∀`)∩

実質10%OFF & 価格保証が付いているので安心!!

=============================================

スポンサーリンク