ゆかぴろWDWに行く(∵)

2017年3月ハネムーンでフロリダ州のオーランドにあるウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってきました。そのときの出来事や情報をブログにしています。 タイトルがWDWですが、意外とアウラニ・上海についても旅行記書いてます!! 海外ディズニーの旅行記をメインで書いているブログだと思ってください。

スポンサード リンク

2018年2月WDWのチケット値上げ後の料金一覧表

スポンサードリンク

こんにちは、ゆかぴろです

 

東京ディズニーリゾートの年パスが安くなった代わりに除外日が増えたという話が今話題ですが、2018年2月11日よりウォルトディズニーワールド(WDW)でもチケット代が値上がりしました

 

今回、値上がりについて書こうと思ったのですが…まずはWDWのチケットについて書いていなかったので、まとめました

f:id:yukapiroooon:20170518135732p:plain

 

まず、WDWのチケットは

  1. ベースチケット
  2. パークホッパー
  3. パークホッパー・プラス
  4. ウォーターパークチケット

の4つに分かれています

では、1つずつ見ていきましょう

 

1. ベースチケット

正式名称はマジック・ユア・ウェイ・ベースチケット(Magic Your Way Base Tickets)

 

WDWには、マジックキングダム、アニマルキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコットと4つのパークがありますが、いずれか1パークに入場可能なチケットです

1日1パーク専用チケットとなります

 

1日券のみ、料金が3段階になっています

パーク Value Regular Peak
マジックキングダム 109 119 129
その他のパーク※ 102 114 122
パークホッパー 164 174 184

※その他のパークは、アニマルキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコットを指します

また、パークホッパーについては下で説明しています

 

土日だからPeakというわけでなく、時期によって異なるので、自分が行く日がどの種類なのか事前に調べましょう

ただ、日本人が1日券を買うことはほとんどないと思います

 

 2日以降のベースチケットはこのようになっています

日数 1日あたり

合計料金

2日 $104.50 $209
3日 $101.67 $305
4日 $95.00 $380
5日 $79.00 $395
6日 $67.50 $405
7日 $59.29 $415
8日 $53.13 $425
9日 $48.34 $435
10日 $44.50 $445

 

ベースチケットはあくまでも1日に1パークとなります

1日目 マジックキングダム

2日目 アニマルキングダム

3日目 ハリウッドスタジオ

という感じになります

 

どうせなら1日2パーク、3パークまわりたい!!

そんな方向けのチケットがパークホッパーとなります

 

2. パークホッパー

パークホッパー(Park Hopper)は、1日に4大パークすべてに入場可能となります

 

日数 ベースチケット パークホッパー 差額
2日 $209 $274 $65
3日 $305 $370 $65
4日 $380 $455 $75
5日 $395 $470 $75
6日 $405 $480 $75
7日 $415 $490 $75
8日 $425 $500 $75
9日 $435 $510 $75
10日 $445 $520 $75

 

ベースチケットに65~75ドル追加すると、パークホッパーとなります

旅行日数の短い方は特にパークホッパーつけるのをおすすめします

 

私は過去3回行きましたが、いずれもパークホッパー付きのチケットです

直営ホテルに宿泊すると、エキストラ・マジックアワーといって、開園より1時間早く入園できたり、閉園後2時間長く滞在できる特典があります

開園時間までマジックキングダム、その後アニマルキングダムに移動ということができるのが魅力です

このようにパークホッパーがあると、選択肢が広がるのでつけることを私はおすすめします

 

 

 

WDWにはプールのパークもあるんだよね?

プールは別料金???

実は、プールには2通りのチケット購入方法があります

  

3. パークホッパー・プラス

パークホッパー・プラス(Park Hopper Plus)は、4大パークに加えて、下記の6つの施設に入場できます

  • ブリザード・ビーチ(ウォーターパーク)
  • タイフーン・ラグーン(ウォーターパーク)
  • オークトレイル・ゴルフコース(9ホール)
  • ファンタジア・ガーデン図・ミニチュア・ゴルフコース
  • ウィンター・サマーランド・ミニチュア・ゴルフコース
  • ESPNワイドワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス

 

注意点1

チケット日数と同じ回数だけ上記の6施設に入場できます

もし4日券を持っているのであれば、4回

7日券なら7回と回数が決まっています

主に行くのはウォーターパークだと思うので、この回数を超えることはないかな?とは思います

  

料金はこのようになっています

日数 ベースチケット パークホッパー パークホッパープラス
2日 $209 $274 $299
3日 $305 $370 $395
4日 $380 $455 $480
5日 $395 $470 $495
6日 $405 $480 $505
7日 $415 $490 $515
8日 $425 $500 $525
9日 $435 $510 $535
10日 $445 $520 $545

 

パークホッパーに25ドル追加するとパークホッパー・プラスになります

1回でもウォーターパークに行く予定のある方はパークホッパー・プラスにしておきましょう

 

注意点2

パークホッパー・プラスはパークホッパーのオプションとなるので、ベースチケットにパークホッパー・プラスを加えることができません

 

ベースチケットだけどプールに行きたい

そんな方は、ウォーターパークチケットを購入しましょう

これがプールのチケット購入方法2つ目となります

 

4. ウォーターパークチケット

ウォーターパークチケット(Water Park Tickets)は、ブリザード・ビーチとタイフーン・ラグーンの2ヶ所入場可能のチケットです

 

こちらは1日券となるので、1日に両パーク行き来することも可能です

ブロックアウト 料金
なし $65
あり $60

 ※2018年のブロックアウト日は5/26~8/26です

 

ベースチケットの場合は、ウォーターパークチケットを購入してください

 

 

 

終わりに

今回、2018年値上げ後の料金について書いています

私のおすすめは、プールも楽しいので、パークホッパー・プラスでチケットを購入することです

時期によってはプールが閉園しているため、パークホッパーの方がいいかもしれないので、そこはご確認ください

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

Wi-FiレンタルするならグローバルWiFiがおすすめ!

 

WDWをツアーで行くならJALツアー

 

WDW直営ホテルを予約するならエクスペディアが(公式よりも)安い!

------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク