ゆかぴろWDWに行く(∵)

2017年3月ハネムーンでフロリダ州のオーランドにあるウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってきました。そのときの出来事や情報をブログにしています。 タイトルがWDWですが、意外とアウラニ・上海についても旅行記書いてます!! 海外ディズニーの旅行記をメインで書いているブログだと思ってください。

スポンサード リンク

健康保険組合でディズニーパークチケットを安く手に入れる

スポンサードリンク

こんにちは(*´▽`*)

ゆかぴろです!

横浜では雪が降っていますよ~~~!

今週も残り今日1日!乗り切りましょう

 

 

ところで皆さん、東京ディズニーリゾートへはどのようにチケット取って行ってますか?

 

  1. コンビニ・ディズニーストア等でパークチケット購入
  2. 現地でパークチケット購入
  3. 株主優待でパークチケットをもらう
  4. 披露宴・忘年会等の景品でディズニーペアチケットをもらう
  5. 健康保険のイベントに参加

主に1か2でパークチケットを購入しているのかな?と思います

 

株主優待やペアチケットはそういう機会があればいけるものの、限られていますよね

 

そこで今回は健康保険のイベントに参加することでパークチケットをゲットする方法について書いていきます

 

皆さんは、健康保険をしっかり活用していますか?

健康保険って、"病院に行ったときに3割負担になるモノ"

ただそれだけのイメージなので、Webサイトにアクセスしたこともありませんでした

 

しかし、先日ふと健康保険組合を調べる機会があったので、Webサイトを見てみると…

魅力的なモノが多いじゃないですか!!!!

 

その中で、ディズニーのイベントがあったので紹介します

私が加入しているITS(関東ITソフトウェア健康保険組合)で説明していきますね

# 皆様も自分の加入している健康保険組合を確認してみてください(^^♪

 

 

ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合)では、毎年5月~6月に健歩大会というモノがあり、東京ディズニーリゾートで行われています

 

日程

2017年は下記の20日間でした

日程 金曜 土曜 日曜 月曜
5月 19日 20日 21日 22日
  26日 27日 28日 29日
6月 2日 3日 4日 5日
  9日 10日 11日 12日
  16日 17日 18日 19日

 

今年の日程はまだ出ていませんが、毎年1~2月頃に申し込みがあるのでもうそろそろ日程が発表されるのかな?と思います

 

参加資格

ITS健康保険組合の被保険者及び被扶養者

申し込み~参加当日に被保険者・被扶養者の資格がある方

 

料金

大人 18歳以上 3,000円

中人 12~17歳 2,500円

小人 4~11歳 2,000円

3歳以下は無料

 

定員

20日間で計95,000人

 

申し込み

2018年の申し込みはまだできないので確定次第更新します

 

[参考] 昨年2017年

申し込み締め切りは2017/02/13(月)

 

 

 

 

 

ディズニーのパークチケットが3,000円で手に入るチャンスです(*´▽`*)

どんだけ平日首都圏パスポート等で安くなってもここまで安くなりませんよね

なので、こういう機会に行くのもありだと思いますよ~

 

ちなみに、こういったディズニーパークチケットで補助の出る健康保険組合一覧をまとめてみました

一例だと思ってください

 

パークチケット補助のある健康保険組合

 

パークチケット3,000円OFF

計機健康保険組合

デパート健康保険組合

東京都報道事業健康保険組合

 

パークチケット2,500円OFF

TJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)

 

パークチケット2,000円OFF 

東京自転車健康保険組合

電設工業健康保険組合

東京建設職能国民健康保険組合

 

パークチケット1,500円OFF

神奈川県電子電気機器健康保険組合

東京都弁護士国民健康保険組合

東京都鉄二健康保険組合

千葉県自動車販売整備健保

 

パークチケット1,000円OFF 

関東百貨店健康保険組合

測量地質健康保険組合

千葉医業健康保険組合

東京製本健康保険組合

服装健康保険組合

倉庫業健康保険組合

東京都皮革産業健康保険組合

千葉県食品製造健康保険組合

東京土建国民健康保険組合

 

パークチケット500円OFF

観光産業健康保険組合

日本合板健康保険組合

 

 

 

終わりに

補助金の多い健康保険組合はイベントで限られた日程で、補助金が1,000円ほどある健康保険組合は通年でやっていることが多いです

 

みなさんも自分の加入している健康保険組合を調べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク