ゆかぴろWDWに行く(∵)2017

2017年3月ハネムーンでWDWに行きました。そのときの出来事や情報をブログにしています。 タイトルがWDWですが、意外とアウラニ・上海についても旅行記書いてます!! 海外ディズニーの旅行記をメインで書いているブログだと思ってください。

スポンサード リンク

Walt Disney World Marathon Weekend 過去の時間証明が必要

Walt Disney World Marathon Weekendの話題が続きます!!

今回は、エントリーしているときに端折った"過去のマラソン大会の時間証明"についてです

 

証明書を送ったらどうなるの?

気になるところは、"過去のマラソン大会の時間証明を送ったらどうなるのか"ですね

普通のマラソン大会でもそうなんですが、エントリーする際に、"エントリータイム(完走予定時刻)"を申告します

このエントリータイムでスタートするブロックが変わります

早い人からAブロック、そしてB、Cブロック…となり、エントリータイムによってスタート位置が変わります

 

runDisneyに話は戻りますが、過去のマラソン大会の結果を申告することでスタート位置を早めることができます

申告しなかった場合はスタートブロックは後ろの方となります

 

 

ハーフ・フルマラソン出場の際の申告タイム

ハーフマラソンでは2時間45分以内に完走する方に過去の記録証明が必要となります

フルマラソンでは5時間30分以内に完走する方が必要です

 

5K・10K出場の際の申告タイム

5K・10Kでは特に必要がありません

 

 

申告タイムの条件

2018年のWalt Disney World Marathon Weekendに出場する方は、2016年1月1日以降のタイムを申告してください

 

申告するタイムには、条件があります

〇公式のタイムレース

×セルフタイム

×トレーニング中

×バーチャルラン

# バーチャルランは、スポーツジムなどのランニングマシンを使用して映像を見ながら走るランニングのことです

 

ハーフマラソン出場の際の申告

ハーフマラソンに出場する方は、ハーフマラソンの大会の結果を送る必要がありません

 

10km・12km・15km・10マイル・ハーフマラソン・フルマラソン

上記のいずれかの大会結果を申告すれば大丈夫です

 

 

続いて

フルマラソン出場の際の申告

ハーフマラソン同様、フルマラソンの記録だけではありません

 

10マイル・ハーフマラソン・フルマラソン

この3つの中から選んで大会結果を申告できます

 

日本ではハーフ・フルマラソンが多いですかね

日本のハーフマラソンの制限時間がほとんど2時間30分なので、これで完走できれば大丈夫そうです

 

 

申告に必要なこと

申告する際に必要な内容があります

 

大会の名前

距離

日時

完走タイム

結果のサイト

 

これをすべて記入すれば大丈夫です

 

 

申告タイムの期限

2018年のWalt Disney World Marathon Weekend大会については、2017/10/3までに申告する必要があります

10/3以降は、スタートブロックの変更は行われないので、期限に間に合うように提出しましょう

 

 

申告方法

マラソン大会にエントリーする際に記載する欄があるため、エントリー前までに大会結果を証明できる人はその時にしてしまいましょう

 

今後大会に出る予定のある方は、active.comのアカウント内から行うことができます

電子メールでは受け付けていないので、注意しましょう

 

時間証明に関する質問・お問い合わせ

時間の証明に関するお問い合わせは、disneysports@trackshack.comにメールすることができます