ゆかぴろWDWに行く(∵)

2017年3月ハネムーンでフロリダ州のオーランドにあるウォルトディズニーワールド(WDW)に行ってきました。そのときの出来事や情報をブログにしています。 タイトルがWDWですが、意外とアウラニ・上海についても旅行記書いてます!! 海外ディズニーの旅行記をメインで書いているブログだと思ってください。

スポンサード リンク

2017.03 WDW 2日目 EpcotでMission:SPACEとJourney into Imagination With Figmentに乗る

スポンサードリンク

更新 : 2018/02/22

 

ウォルトディズニーワールド(WDW)の旅行記を最初から見たいよ!!という方は、こちらにまとめてあります

2017/03 ウォルトディズニーワールド(WDW) カテゴリーの記事一覧 - ゆかぴろWDWに行く(∵)2017

 

前回の記事はこちら

www.yukapiroooon.com

 

 

 

テストトラックに2回乗った後は、Mission:SPACE

f:id:yukapiroooon:20170424203457j:plain

 

並ぶときに、オレンジ、グリーンのどちらのコースか聞かれます

オレンジはG(重力)を凄く体験できるコース

グリーンはそれよりは柔らかなGが体験できます(初心者向け)

 

たしか昔は選べなかったような…

 

せっかくMission:SPACE乗るからにはオレンジっしょ!

ということで、オレンジコースで乗ることにしました

# 8割方オレンジコース選択しています

 

 

アトラクションの内容ですが…

最初は圧迫感があり、途中から浮遊感、最後にG~~~~~~~~!という感じです

 

アトラクション乗っているとき、吐いても大丈夫用のエチケット袋があります

私は、モニター見ながら、右手は袋を持っていました(笑)

中学生の時に、Mission:SPACE乗って、若干気持ち悪いな~程度だったのですが、今回は、"あ~~~あと1分続いたら吐く~"と思った瞬間に終わりました(;'∀')

ふう…よかった、終わって( ;∀;)

終わったあとは、どっと疲れます(笑)

Mission:SPACEはたいして並ばないので、初めての方はグリーンから乗ったほうがいいかもしれません!

 

中学生のとき乗った際は、アトラクション終了時、椅子にぐったりした人がたくさんいましたが、今回はそんな人全然いませんでした

むしろ一番近い状態は私でしたね(笑)

 

 

その後は、Journey into Imagination With Figmentへ!!

Journey into Imagination

 

ココは観光ガイドに"上下逆さまのアトラクション"と書いてあったので、"なんて楽しそうなアトラクションなんだ!!!!"と思ってたのですが、昔行ったときには行けなかったので…今回FastPass+を取って行けました(^^♪

 

結論から言うと、FastPass+をとるほどではなかった(笑)

だけど15-30分は並んでいたりするため、これに並ぶ時間がもったいない人はFastPass+を取ったほうがいいかな~?という感じです

余ってたら取る程度おすすめ度です(笑)

まあ、今度来たときは乗らなくてもいいかな~という感じです

 

アトラクション的には、プーさんのハニーハントみたいな、ロジャーラビットのような感じの乗り物です

 

英語がわからなくても乗れるゆるいアトラクションでした

 

ただ、このFigmentというキャラクター!

Journey into Imagination with Figment

世界にあるディズニーの中で、Epcotしかいないので、貴重なキャラクターです(笑)

ピントレでも、Figmentは結構あるので記念に乗ってみるのもいいかもしれません!

 

次回の記事はこちら

www.yukapiroooon.com

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------

WDWに行くなら、一番おすすめの本は、地球の歩き方 テーマパーク in オーランド!

この本は、小さく、ぎっしり内容が詰まっているので一番おすすめできる本です

 

次におすすめなのが、Walt Disney Worldのオフィシャルガイドブック!

すべて英語ですが、クーポンもついているので、いいかな?と思います

 

最後は、るるぶのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートinフロリダ

こちらは、写真が多く載っているので、見ていて楽しいです

--------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク